読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ開設一周年記念(笑) 自作パソコンを組む(その二)

続きましたね。この企画。まあ、せっかくパソコン組んだのに、ブログのネタにしないなんてもったいないですよね!

今回は、前回

適当なコメントでごまかしていたパーツ紹介を細かくしていこうかと思います。

この記事を見る前に、前の記事を見ておくとわかりやすいかもしれません。

kototoi.hatenablog.com

別に見なくても構いません(笑)。

 ・CPU

  Intel Core i5 7500

f:id:kototoi9365:20170318115215j:plainf:id:kototoi9365:20170318123254j:plain

CPU周波数/3.4GHz L3キャッシュ/6MB 4コア4スレッド LGA1151

第七世代Coreプロセッサー(Kaby Lake)

・説明的な何か

インテルのCoreシリーズの真ん中に位置し、それなりの性能と手頃な価格で、そこそこ知られている。要するにコスパがいいCore i7買うお金がない人にオススメ。かく言う私もその一人。

そういえばベンチマークとったので、その結果を紹介しましょう。

 ・ちはやローリングWE(Ver.1.10)

  Core i3 4010U⇒**********************
  (Haswell)   ランク = C
          スコア = 815556m
          **********************

   Core i5 7500⇒**********************

   (Kaby Lake)  ランク = A

         スコア = 1443385m

         **********************

尚、どちらもCPU内臓グラフィックを使っています。どうやら、第七世代CoreアーキテクチャKaby Lake(カービィレイク)は内臓グラフィックが強化されたらしいので、そのおかげかもしれませんね。

しかし、エンブレムシールが付いてくるのは嬉しいですね!細かいところに手が行き届いているというか・・・。

マザーボード

  ASRock H270 Pro4

f:id:kototoi9365:20170318123108j:plain

 H270チップセット DDR4-2400×4本 LGA1151 M.2スロット2本

・説明的な何か

HDMIなどの各種ディスプレイ出力端子を装備。USB端子が全部3.0以上で速い。更に拡張端子やI/Oポートが充実しており、なかなかいいマザーボードですね。UEFIも日本語に部分的に対応していて、操作しやすいです。

デザインもかっこいいですねぇ~。ちなみにコイツにもエンブレムシールが付いてきます。需要あるのかな・・・

・グラフィックボード

  資金不足のため、買えませんでした!!!

はい、買っておりません(笑)。GTX1050Ti搭載グラボを狙っていますが、いつになることやら。

・メモリ

   Kingston KVR24N17S8K2/16

f:id:kototoi9365:20170318141510j:plain

 DDR4-2400 PC4-19200 8GB×2=16GB

・説明的な何か

先代メインPCであるAH45/Mのメモリが8GB(増設済み)なDDR3なのですが、ブラウジングしていると、いつの間にかタブが20個を超えてしまうので、8GBだとメモリがあっという間に足りなくなりスワップも大量発生し、その速度の遅さで私のフラストレーション溜まりっぱなしなわけですが、Newマシンにするついでに倍の16GBにしました。今現在、DDR4ということもあってかめったくそに早くなりました。最高です。

・HDD/SSD

   TOSHIBA DT01ACA300

f:id:kototoi9365:20170318234914j:plain

SATA3接続 容量/3TB キャッシュ/64MB 7200rpm 2016年11月製造

・説明的な何か

 今回一番書きたかったところですね。理由は、前回の記事に、いつの間にかはてブがついていて、こんなことが書いてあったんですね。

 

f:id:kototoi9365:20170319020842p:plain

 

 なるほど、ここ最近流行りのSSDですか。そうですねえ。中々起動速度とかが速くなるらしいですね・・・。

でも、必ずしもSSDを積んで、「起動速度めちゃはえぇぇぇぇぇーーー!!!」っていうのが正しいのでしょうか?だって先代メインマシンのHDDってノートパソコン用ですよ?(ノートパソコンだから当たり前と言っちゃ当たり前か・・・)それがいきなり7200回転で64MBキャッシュですよ?これだけでも速さが全然違う。

さらに、やっぱり容量の割に高いんですよねぇ。SSDって。1GBあたり10円ぐらいになったら考えることにします。まあ、気が向いたらという感じで。

ちなみに東芝です。やはり日本企業ですね。安心感があるというか・・・。

頑張れTOSHIBA!負けるなTOSHIBA!メモリ事業切り離しちゃダメだろ!

 ・光学ドライブ

   ASUS BW-16D1HT/BLK/G/AS//

f:id:kototoi9365:20170319004751j:plain

Blu-ray読み込み/12倍速 書き込み/16倍速 ブラック

・説明的な何か

読み書き速度逆だろ!と、突っ込みを入れたくなるドライブ。なんかうるさいが、光学式ドライブ全般うるさいので、そこまで気にすることじゃないか・・・。付属ソフトはなんか微妙なソフトばかりだった・・・。

ちなみに、この記事書いているときに、危うく写真入れ忘れそうになった・・・。

・電源

  Antec NE650C

f:id:kototoi9365:20170319005047j:plain

650W出力 80+BRONZE 日本製105℃コンデンサ採用

・説明的な何か

今のところ特に問題は出ていない。80+BRONZEなので、エコの観点からみて中々にいい電源。ついでに値段も手ごろ。

・ケース

  ENERMAX ECB3010-B

f:id:kototoi9365:20170319005946j:plain

ミドルタワーATXケース 5インチベイ×3(うちシャドウベイ1つ) 3.5インチベイ/最大8つ。うち4つは取り外し可能。USB3.0と2.0ポートが2つずつ、ついている。オーディオ端子、SD兼MS兼MMCスロット装備。5インチ⇒3.5インチ変換マウンタやネジなど、付属品充実。

・説明的な何か

シンプルかつ、ポート類が充実しているということで、こいつを選ぶ。静音ケースだったりする。何気に。

フィルタ付きで、埃を吸いにくいというスグレモノ。ついでにブランド名があって、「Gravito(グラウィット/重力という意味・・・らしい)」とかいう名前。エスペラント語らしい(そんな言語あるのか)。パーツの犬でも紹介されたらしいので、そちらも参考にしていただければ幸いである。

ENERMAXの静音ケース「GRAVITO」をチェック! | ドスパラ - パーツの犬

届いた印象では、「とにかくデカイ!」我が家ではミニタワーデスクトップがせいぜいなのでな・・・。

 

さて、ようやく最後・・・。

・OperatingSystem

  Microsoft Windows10 Home

f:id:kototoi9365:20170319013157j:plain

パッケージ版 USB3.0接続

・説明的な何か

みんなだいすきWindowsだよー!

・・・まあふざけるのはここだけにして。今までのWindowsのいいとこどりをできる限りしたのが、この「Windows10です。いやあ、リリースからかれこれ1年と半年ですが、操作性がかなり素晴らしいですね!一番気に入らないのはWindows3.1(たぶん)から続いていた4色ロゴがなくなったことですかね。別にどうでもいいんだけどね(笑)。あと、アプリ系がごちゃごちゃしていることかな。

とうとうWindowsもここまで来たか!なんか感慨深いですねVistaをほんの1年とちょっと前まで常用していたなんて考えられません。

 

尚、上記のすべてのパーツは「ドスパラ通販」にて揃えました。

あとは、ディスプレイとか、キーボードとか、マウスとかが残っているんですが、さすがにそこまでは体力と記事の長さ的に、次回に持ち越しとなります・・・。だって今回の文字数、3080文字ですよ。

では、次回。なるべく早く作る予定ですが、いつになることやら・・・。