読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nintendo64でも・・・

 

今日は、64のことを私流に紹介したいなーと思っとります。決してネタ切れではない!

f:id:kototoi9365:20160726214225j:plain

↑64と言えばNキューブ。3D機能をアピールしたと私は睨んでいる。

・本体

f:id:kototoi9365:20160726214747j:plain

任天堂四代目の据え置き型ゲーム機(TVゲーム15⇒FC⇒SFC⇒64と来る)。

同世代のセガサターンプレイステーションはCD-ROMを採用したのに、何を血迷ったか未だにカセットを採用している(まあ、内部にセーブ用のRAMを積めるので、いちいちメモリーカード変えなくていいんだけど)。

そのおかげでソフト単価は高い。しかしカセット、つまり半導体をつかっているため、読み込み速度は当時の光ディスクのゲーム機と比べものにならない位速い。

ただし、当時の半導体はとにかく容量が少ない(今のように8GBのSDカードがアキバで280円で売られている…なんてことは絶対にない)ので(64の場合何と容量は8~64MB!)、64DDで発売予定だったどうぶつの森RPGから設計変更されたという…。

第五世代据え置き型ゲーム機で最後発であったが、その代わりCPUはPSの4倍の速度を叩き出してくれる。決して悪い性能ではない。

 

暇さえあればこのコーナー、つづくとおもいます。たぶん。

コミケいってみたいなぁ~と、つくづく思います。